歯科用CT完備
長期予防プログラム
亀戸駅北口徒歩1分

東京都江東区亀戸2-23-9

TEL:03-5836-2500
医院概要印刷
HOME»  予防歯科

予防歯科
-Preventive dentistry-

一時的な痛みを治療するのではなく、むし歯や歯周病を未然に防ぐことが重要です。

痛いところがなくても定期的にメンテナンスしましょう。予防は歯と全身の健康・長寿に繋がります。

予防、メンテナンス

私達にかかわりのある人達が、生涯にわたって健康で幸せな生活を過ごして欲しい。私達はお口の健康を守ることで、皆さんのからだとこころの健康を守るお手伝いをしたいと考えています。

歯医者は「むし歯になったら治しに行くところ」と考えている方がほとんどだと思います。歯科検診がある小学校まではむし歯の初期段階で治療できることも多いのですが、大人になると「痛くなってから治せばいい」とついつい後回しにしてしまいがちです。

歯科医院のかかり方と歯の本数

このグラフは歯医者の利用の仕方と将来残る歯の本数を表しています。痛みなどの症状があるときだけ歯医者にいく人は80代にはほぼ全ての歯を失ってしまいます。

歯を残すためにできること

むし歯は治療すれば健康な状態に戻るわけではなく、一度削ってしまった健康な歯と比べてはるかにむし歯になりやすくなります。どれだけ精度の高い治療をしても歯と詰め物の間には10ミクロンほどの隙間はできてしまいますが、むし歯菌の大きさは数ミクロンなので侵入を防ぐことはできません。ですので治療した歯は今まで以上に気をつけてメインテナンスをしないとむし歯が再発し、さらに削って埋めることを続けるうちに抜いてしまう以外には治療方法がなくなり、最終的には歯を失うことになるのです。

むし歯にならないためには定期的なクリーニングを受ける必要があります。むし歯と歯周病の原因となるバイオフィルムはセルフケアだけでは取り除くことができません。クリーニングは見た目を綺麗にするだけではなく、このバイオフィルムを取り除くことが一番の目的です。

生涯を通して歯が残るかどうかは「むし歯になってから歯医者へ行く」か「むし歯にならないために歯医者に行く」かの違いなのです。

日本人の80歳での歯の本数は平均8本で、半分の人が総入れ歯です。あなたのご両親(御祖父さん御祖母さん)の歯の状態はどうでしょうか。 歯を失って「好きな物が食べられなくなった」「もっと歯を大切にすれば良かった」と後悔されている方がほとんどなはずです。同じような生活習慣のままでは、あなたが同じ年齢になった時にはほぼ同じ状態になるでしょう。

日本人が定期的に検診とクリーニングをうけている割合はわずか2%ですが、むし歯が世界一少ないといわれるスウェーデンを始め欧米などの先進国では検診とクリーニングを受けることはごく普通のことで、これらの国では80歳で平均17~20本も歯が残っているのです。

「歳をとれば歯はなくなるもの」ではなく、定期的に検診とメインテナンスをうけることで多くの歯を残すことができるのです。

治療の流れ

若井歯科医院では、痛みを止めるだけでなく、虫歯や歯周病を未然防ぐ「予防」に力を入れています。当院では、次のような治療の流れで行っています。

カウンセリング

診査・診断の結果をもとに、歯科医師、歯科衛生士が現在の症状・病因・治療方法・期間・費用についてご説明します。再発防止やスムーズな治療運びのためには、患者様ご自身の理解と協力が必要です。あなたに最適な治療計画が定まり、ご納得いただいてから本当の治療が始まります。

予防プログラム(ブラッシング指導・歯周基本治療)

虫歯も歯周病も口腔内の環境改善で予防が可能です(プラークを取り除くことを目的とした適切なブラッシング・歯石除去・食生活の改善などが、再発を防ぐ治療を行う前提条件となります)。
当院では、予防プログラムにより担当歯科衛生士が責任を持って原因除去をサポートします。自己流のブラッシングを続けていても病気は防げません。
虫歯と歯周病の原因は「除去しきれなかった磨き残しのプラーク内の細菌」です。目に見えない細菌をすみずみまで、しっかり落とすためのプラークコントロールが必要になります。

歯周組織検査(再評価)

治療前の歯周組織検査の結果と比較検討します。治療の反応とさらに治療が必要な部位を検討し、さらなる治療計画を立てていきます。

歯周外科治療(必要と判断した場合)

歯周基本治療を行っても、4mm以上の歯周ポケットが残っている場合や、歯周病によって破壊された歯周組織の形態を整えたり、歯周組織再生療法を行います。

修復プログラム

歯周基本治療、歯周外科治療の後には、口腔内の機能を回復するための修復治療が必要です。重症の歯周病で歯がグラつく際には、固定する必要がある場合もあります。ケースによっては、義歯治療やインプラント治療を行います。
歯には自然治癒力がないので、一度崩壊したところは人工物で修復しなければなりません。詰め物や、被せ物だけでは一時的には噛めるようになるかもしれませんが、長期的に機能することは不可能です。
修復物が長期にわたって使える「人工臓器」となるためには、歯にフィットしていること、口腔内全体に調和した噛み合わせであることなど、質の高さが要求されます。

最終チェック(SOT)

いよいよメンテナンスに入る前の最終段階です。ホームケアがしっかりできているか、噛み合わせ等に問題ないか最終確認していきます。

メインテナンス(定期検診)

治療お疲れ様でした!しかし、ここが歯の健康維持のための新たなるスタートでもあります。以前に歯が悪くなった原因をもう一度見つめ直してください。
お口の中の環境が治療前と同じ状態になれば、必ず病気は再発します。虫歯も歯周病も初期のうちは自覚症状がありません。
毎日のブラッシングによる患者様ご自身のメインテナンスと共に、必ず定期検診を受けてください。治療後のフォローも万全にして、ずっと健康な歯を保ちましょう!

お問い合わせ・ご予約はこちら tel.03-5836-2500 JR総武線亀戸駅北口より徒歩1分 医療法人社団若井歯科医院

Page Top